食べ物

三浦大根で、ワンランクアップのおでんに!

yasai19初めて三浦大根を食べたときは、美味しさと独特の食感に、本当にびっくりしました。
都内ではなかなか手に入りませんし、見かけたとしても、普通の青首大根よりもお値段が張りますので、購入するにはちょっと勇気が必要でした。
でも、お隣の方に、美味しいおでん種を頂いたので、以前、三浦大根を見かけたことのある隣町の青果店に、自転車を駆ってまっしぐら!
有りました!店主の方のお話では、いつも入荷するわけではないということで、ラッキーでした。
さっそく帰宅して、まずは大根の下ごしらえです。
私はいつも、煮物にするときには蒸し器で大根に透明感が出るまで蒸してから、煮始めますので、同じように20分以上蒸しました。すると、驚いたことに、普通の大根よりも数段透明になっています。
下ごしらえしたおでん種と一緒に煮るために、菜箸で持ち上げると、煮崩れする気配がまったくありません。これは出来上がりが楽しみです。 Continue reading

北海道旅行中に出会った美味しい居酒屋

izakaya19私がこれまでの人生の中で、いちばん美味しい居酒屋に出会ったのは北海道旅行の時でした。
両親と私達夫婦とで旅行したのですが、北海道グルメを思う存分楽しみたいと、ガイドブックで色々検討して決定したお店です。
北海道産の海産物や農産物を、炙って料理するお店だということで、レシピが複雑ないつもの居酒屋メニューと違い、素材の味が感じられる素朴なお料理を期待して出かけました。
お店は繁華街にあり、想像していたより大きくて立派なお店だったので、チェーン店のどこか画一的なサービスを連想し、もしかしてお店のチョイスがあんまりだったかなと思いましたが、お料理が出てきてその不安は一掃されました。 Continue reading

串カツ屋の魅力とそのメニュー

kushikatsu18串カツをお店で食べ、ビールを飲んだりすると本当に気分がよくなるし満足できるという人たちはたくさんいます。外食でファミレスが多い人は時々こうしたお店に来ると新鮮で雰囲気の違う食事を楽しむことができていいものです。手ごろにおいしいメニューを食べることができるというところがまた魅力でもあります。

どのようなメニューが好みかという事に関してはいろいろな意見があると思いますが、豚とキャベツという組み合わせが好きな人は多いです。他にもじゃがいもの素揚げやウィンナーはやはり外せないものだと感じる人もいます。たまねぎやししとうなども定番であり、やはりおいしいのです。うずらの卵などもやはりこうした串カツのお店でないとなかなか食べることができないものかもしれません。 Continue reading

きれいな居酒屋で優雅な夜を堪能

izakaya18先日は中学時代から付き合いがあり、非常に仲が良い友達と一緒にお酒を楽しみました。
二人共なかなか仕事が忙しくて会うのは半年ぶり位だったのですが、久しぶりに会ったことも有り、話しても話しても会話の種は尽きることがなくて本当にお喋りも弾み、とても楽しく過ごせて良かったです。
今回は私がお店を選びましたが、居酒屋選びで一番大事にしてることはお店の綺麗さです。
半個室のような造りになっており、まだオープンしてそれほど日が経っていないきれいな居酒屋を選びました。
私は食事をする時は、料理そのものよりもその場のムードや雰囲気を大切にしたいですし、良い雰囲気やオシャレなお店で頂く食事は格別だと感じています。
同じような料理でも、お店の綺麗さや印象次第で満足感は変わってくると思うので、お店の居心地はとても大切にしたいものです。 Continue reading

バルの店舗で1人で楽しんだ体験

bar_18私が楽しんだバルの店では、1人でも楽しめるようにカウンターの側に席が置いてありました。店内には個室が存在していて、テレビを見ながら海外で製造された肉の料理を堪能しました。取り扱っていた料理はスペインやアメリカで主に食べられている肉に関連したメニューで、日本にいる時に味わえないメニューを楽しみました。店内は和風の雰囲気は無くて、海外で使用されているテーブルが設置していて、海外の飲食店で食べている雰囲気を醸し出していました。牛や豚のレバーを中心に肉のメニューが多くて、動物性の脂肪があまり入っていない事で健康に良かった事が満足しました。
私が利用した海外の雰囲気を出しているバルの店舗では、主にヨーロッパ各国で製造されているワインが特徴的です。 Continue reading

沖縄料理が大好き

okinawa18沖縄に旅行に行った際に沖縄料理の美味しさにハマり、それ以来沖縄の食材をよく買うようにしています。
島らっきょうと海ぶどうが特に好きです。
島らっきょうは、サラダ感覚で食べることができますし、いろいろな料理に使うことができる万能食材だと思います。
そのまま鰹節と醤油をかけただけでも十分美味しいですし、細かく刻んで甘辛く炒めてもかなり美味しいです。
沖縄の食材が売っているお店に行くと、この二つとシークワーサージュースとソーキソバのカップラーメンを必ず買います。
おそらく空輸しているので、個人で買うのはかなり割高に感じますが、美味しいので仕方ありません。
都心には沖縄料理屋がたくさんあるので、口コミをたよりに月に2回は行っています。 Continue reading

バルの肉料理がとてもおいしい

niku-bar-18 今はおしゃれな飲み屋が流行る時代になってきているために昔ながらのものでなく外観からおしゃれなカフェのような居酒屋が流行っています。バルはおしゃれでカフェにいるかのように一人でも立ち寄れて仲間とも飲むことができるちょっとした時間にお酒が飲めるのでとてもはいりやすい雰囲気になっています。特に今までの居酒屋とは違ってレストランで提供されているような本格的な料理が手頃な値段で食べることができるのが特徴になっています。特に肉料理は本格的なものが多くスペインの本場で食べるようなイベリコ豚がとても柔らかくジューシでおいしいです。肉のうまみが口のなかでふわっと広がるので今まで食べていた豚とは違ってとても上品な感じがしています。脂ほどよくあるので肉のうまみが十分に味わうことができレストランで食べれるようなイベリコ豚が提供されていることが驚きです。 Continue reading

様々なスタイルの楽しい居酒屋

izakaya18居酒屋と言うと、どうしても大手の業者の店舗を思い出しがちですが、お酒を提供する空間というのは、かなり幅の広い部門だと最近ではよく思う事もあります。私がよく行くお店は大衆的な居酒屋で、それでも比較的サービス面が良く、七輪で焼肉なども行うことができる美味しいお店が主流です。

ですが、都内ではまるで上品なバーのようなお店もあるという事ですし、中にはショーなどのイベントがある店舗などもかなり人気があるというのです。さらに、占いや霊視を行うような居酒屋があったり、人気キャラクターを取り扱うお店もあります。パフォーマンスもそれぞれのお店で楽しむことができるというわけです。内装もテーマに合わせて作られているので、より楽しめるのかもしれません。
Continue reading

バルで食べられる私のお勧めタパス

bar118世界各国の料理を日本にいながらにしてお安い値段で食べることが出来るようになったものだとつくづく感じるアラフォー世代です。
スペイン風居酒屋のバルも然りで、田舎で生活していたということも理由の一つとして挙げられると思いますが、20年ほど前は、そんな名称のお店を見たことも聞いたこともありませんでした。

しかしながら、実は20年前にスペイン旅行へ行ったことのある私は、本場で堪能したことがあるんです。
居酒屋というスタイルのお店は、日本にしかないと思っていた私は、おつまみをつまみながらお酒を楽しむというスペインの文化にとても驚いたことを記憶しています。

スペインと言えばパエリヤと真っ先に思い浮かべる方が多いと思いますが、チョリソーと呼ばれる少々辛いソーセージを筆頭に、アヒージョなんていうものも食べたことがなくて、とても衝撃を受けた記憶があります。
中でも一番驚いたものが生ハムで、こんなにおいしい食べ物が世の中に存在していたのかと感動すら致しました。 Continue reading

ステーキへの興味が高まり中

steak18子供の頃からどちらかといえば牛丼より豚丼、ビーフシチューよりチキンカレーが好きだった私が、そのおいしさに気付いたのはステーキハウスのこだわりの一品がきっかけでした。値段も標準から記念日のごちそう程度の、手の出しやすい範囲に収まる金額ながら、そこらのお店で食べるものとは一線を画した牛のおいしさ、力強さにノックアウトされた次第です。
それまでは牛の乳臭さのようなものを苦手としていた私も、質がいいからかここにしかないこだわりの製法ゆえか、独特の風味を嫌に感じず、むしろその牛本来の甘味やうま味を美味だと思えるようになりました。
一番お高いメニューを食べていないからか、さすがにおいしいと評される牛によくある、口に入れた瞬間にとろけるような柔らかさを経験したことはないものの、噛み締めるたびにジュワっと溢れる肉汁や、肉を食べているという確かな感触はうっとりとするぐらい魅力的です。 Continue reading