観葉植物ゴムノキの悩み解決

観葉植物観葉植物ゴムノキのフィカス・ベンジャミナの植え替えの時期になったか、株を大きくしたくない。観葉植物ゴムノキ フィカス・ベンジャミナをいま以上に大きくしたくない場合は、同じ大きさの鉢に植え替えればよい。鉢から抜いて古い根を切り除き、鉢土を巳分の1落とし、同じ大きさの鉢に植える。樹形も同じ大きさに保つように剪定する。形をくずす強い枝があれば少し深く切り込む。観葉植物ゴムノキ フィカス・ベンジャミナの3本仕立てをつくりたい。同じくらいの大きさのもので、茎が曲がる若い木を3本用意する。鉢から株を抜き鉢土を3分の2落とすOつけ根から下枝を取り除き、3本が中心に寄るように植えつける。最初に2本をより、次に残りの1本をよる。最後に枝葉を整枝して全体の樹形を整える。観葉植物ゴムノキのガジュマルの葉が落ちはじめた。冬に葉が落ちるのは寒さと空中湿度の不足が原因。冬に水を与えすぎても落ちやすくなる。葉がほとんど落ちてしまったらポリ袋をかぶせて暖かい部屋に置く。ときどきポリ袋をはずし、霧をかける。厳寒期の夜間は、暖房の効いた部屋に移す。春までこのように管理すれば新芽が伸びてくる。