コンクリートの武骨な感じは良いですね

コンクリートは鋼材と一緒に近代の建物の発展を支えてきた材質だと思っています。コンクリート自体は値段が安いそうですし、作成も比較的楽ということで色々な建物や建築物に使われています。そういった建物は灰色のベースカラーもあってなんだか武骨な感じがして、好きな雰囲気を出しているので色々と調べてしまいます。Googleマップなどで最近は色々な建物や建築物を眺めているのですが、やはり圧倒的な壮観を出しているのは高速道路でしょう。日本でも戦後にどんどん作られていった高速道路は経済成長の証であり、あの大きなインパクトがあるジャンクションは見ていて芸術的だなとすら思ってしまいます。

コンクリートの建築物として外せないのはダムでしょう。ダムは本当に人類の英知を結集して出来たものだと思いますし、ダム自体の歴史は古いのですがこれを使うことによってダムの強度はかなり高いものになったのでしょう。治水は何よりも大切なものであり、台風が多く四季がある日本では治水の要であるダムは本当に良い仕事をしていると思います。高速道路は陸の建築物ですが、ダムは水辺の建築物であり色々な場所でこの建築材料が使われているので、本当に凄い材質だなと思います。