自然に帰りたいという樹木葬のメリット・デメリット

樹木葬のメリット
樹木葬のメリットは、以下の3点です。
?自然に還ることができる→大部分の樹木葬では、遺骨を土に還します。死後は自然とともにいたいと思っている人には最適です。土に帰るということだと思います。私の母は大部分の樹木葬では、遺骨を土に還します。死後は自然とともにいたいと思っている人には最適です。土に帰るということだと思います。
?墓石のお墓より費用が安い→一般的なお墓の購入費用の平均額はおよそ250万円程度です。一方で、樹木葬の相場は30万円から70万円です。

?後継者の必要がない→一般的なお墓は、年間管理費を支払わないといけないため後継者が必要です。一方、樹木葬は後継者の必要がないお墓がほとんどです。
近年、少子高齢化や単身者の増加により、お墓の承継者がいない世帯が増えています。そのような方は、後継者が不要であることはメリットとなるでしょう。

樹木葬のデメリット
樹木葬のデメリットは、以下の4点です。
?承継できるお墓がほとんどない→承継できない、一世代限りのお墓がほとんど
?交通アクセスがよくない→交通アクセスが悪い可能性が高い
?一度納骨すると遺骨が取り出せない場合がある→樹木葬は、遺骨は骨壺から取り出して土に還すのが一般的な供養法です。ですのでその遺骨を再度、別のところに納めたいと思っても再度、移動することが出来ません。一度納骨すると遺骨が取り出せない場合がある
?合祀墓や散骨と比較して費用が高い傾向→一部の合祀墓や散骨よりは価格が高い傾向にあります。