甘さを加えた家具スタイルロマンチックスタイル

家具ロマンチックスタイルはヨーロッパのトラッドなインテリアに甘さを加えた家具スタイルです。カーテンは色違いのバランスで彩ってください。ロマンチックな家具インテリアに花柄の優雅なカ-テンは必須アイテムです。
無難で面白みのないファブリックを避けて大きな柄のカーテンに、角をスクエアにしたスワッグを付けて格調を演出しましょう。花柄のなかの緑色の無地の上飾りによって、豪華で落ちついた表情がでます。女性的でどこかノスタルジックな印象のあるロマンチックな家具インテリアは、欧米の上流階級に奸まれている家具スタイルです。ただし、やみくもにカーテンにフリルをたくさん使ったり、キュートな小物を飾るのでは品がなくなります。 全体のハーモニーで甘過ぎず華美過ぎないバランスをとることが大切です。地も柄も落ち着いた
色を選んで、華やかというより、カーテンそのものにはむしろ地味なイメージで。その抑えた色柄を、柄のなかからとった緑色の上飾りで映えさせて、ノーブルな感覚にするのがポイント。家具をカーテンの地の色に合わせるのも、さりげないロマンチックの表現です。