Google Appsは便利です。

現在の仕事において、スケジュール管理、メールの受信、電話でのやり取りなど、デジタルサービスを取り入れている企業は多いです。

そこで、googleの提供するメール、カレンダーなどを同じアカウントで利用することができるGoogle Appsはお勧めです。現在はGsuiteという名称に変更していますが、基本的なサービスは同じです。

「そんなことは個人でgoogleアカウントを持ってやっている」と思って使っていない人もいるかもしれませんが、そう思わずにぜひ試してみてください。

いくつかのメリットがありますので、それを紹介します。

① 会社でのメールをGmailで送受信ができる。
 職場では×××@〇〇〇(企業名など).comなどのような企業が持っているアカウントでメールなどをやり取りしていると思いますが、
Google AppsではそれをGmailで送受信ができます。Gmailを利用しますので、自宅や出張先でも確認することができます。

② カレンダーを共有できる
 googleカレンダーがありますが、それを個人だけでなく他人のカレンダーも共有できるようになります。チームや部署、企画などでカレンダーを共有し、お互いにスケジュール管理ができるようになるので大変便利です。

③ ハングアウトで電話ができる
 Skypeを利用している人も多いかもしれませんが、基本的には似たようなアプリです。PDFなどの書類も見ながらやり取りができるのでこちらも便利です。

この他にもまだまだ便利な機能がGoogle Appsにはあります。まずは試しに使ってみるとその良さに気づくでしょう!