運送会社でもバイトしていたんです。

少し昔の思い出にはなりますが。
私が田舎から出てきた7年ほど前、バイトを転々としながらその日暮らしのような生活を送っていた時の話です。バイトはいろいろ経験してきました。

飲食店、本屋、ゲームセンターの店員や運送会社での仕分けのバイトなどがありました。
そのなかでも長期にわたり続けていたのが運送会社での仕分けになります。
その運送会社では、午前(早番)・午後(中番)・夜間(遅番)の3交代でしたが私はもっぱら夜間の勤務でした。夜間は結構忙しいですが、昼間よりも給料が高く、昼間に自分の時間がもてるところが魅力でした。
何度か朝や昼も出番がありましたが、忙しさは夜間の半分程度(出勤者数も多いせい)で、物足りなさすら感じました。

今はバイトはすべて辞め、街のおもちゃ屋さんで正社員として働いていますが、お客様が大きな買い物をしたり、遠くへ送る時に自分が働いていた運送会社を選んでもらえると少し誇らしげに感じます。

私は仕分け部門でしか働いていませんでしたが、「日本の血液」とも言われる運送業界に少しでも関われて楽しかったし、働いているうちはどこかで繋がってているのだなと感じています。

今、運送業界自体が人で不足で大変な時期と聞きますが、大変誇りのあるやりがいのある仕事だと思うので、若い人たちに少しでも興味を持ってもらいたいと切に願っています。