布おむつの柔らかさでつつんであげたい…

omutsu18布おむつと聞くと、大変そう、いちいち洗うなんてできない、という声があります。
まあ、その通りです(笑)

でも、そんな苦労をしてでもやっぱり使ってあげたいと思うのが、母の愛なのではないでしょうか。
日本の紙おむつは、現在ではどんどん進化しており、肌触りもとても快適になっています。
しかし中には、とても敏感な赤ちゃんもおり、おむつの肌触りで泣いてしまうときがあります。
例えば、乳児湿疹がひどくておむつかぶれもある赤ちゃんなど。
一度肌触りの良い布おむつに変えてみると、急に機嫌がよくなる場合がありますよ。
また、昔の赤ちゃんはおむつがとれるのが早かったように、布おむつにした場合、おしっこやうんちの不快な状況をすぐ教えてくれます。そのため、おむつをしている期間が割と短く済みます。
確かに、いちいち洗ったり干したり、本当に面倒で挫折する場合もありますが、紙おむつよりも経済的で、しかもおむつのとれる時期が早まるとなると、やってみる価値ありですよね。
一人目の出産などで、余裕のある時に、一度試してみてはいかがでしょうか。
ぐずりで悩んでたことが、改善されるかもしれません。布といっても、きちんとフィットするように作られています。ご心配なく。