慣れればこんなに便利なビジネスフォン

image18私は30代の事務職をしているOLです。
事務を行うオフィスでは当たり前のように置いてあるビジネスフォンですが、入社して初めて見た時は、
家の電話よりボタンが多いし使い方が覚えられるか不安!間違えそう!って思いますよね。

でも使いこなすととっても便利だし、今では取引先は勿論、内部での円滑なやり取りにも欠かせない機器となっています。
内線を利用して離れた部署や違うフロアにいる社員とも簡単にお話できますので、わざわざ違う階にまで出向くのは億劫だな~って時にも便利に使えます。
お客さんや取引先などからの外線を他の社員に取り次ぎたい時にも、保留を押して転送先と転送ボタンを押せば、すぐに相手に引き渡すことができるのも特徴ですね。
あと何気に便利なのが、頻繁に連絡をする取引先等を登録しておけば、ワンボタンですぐに電話をかけられるのも時間短縮になりますし、わざわざ手元に電話番号を置いておく必要がありません。
私も段々と仕事に慣れていくにつれて、今では当たり前にビジネスフォンを使用していますが、改めて考えると仕事の効率化にとっても役立っているんですね。
現在の仕事環境やオフィスには欠かせないビジネスフォンは、これからも当たり前のように私達の仕事を支えてくれる存在です。