樽酒をもっていきました。

tarusake18私の義父は、めちゃくちゃお酒が好きな人間なんです。
なので久しぶりにお邪魔することになったので、お酒をこしらえていこうと思いました。
なんとなく見た目的にもおしゃれな樽酒を今回チョイスし、いざ出発。
そもそも、喜んでもらうことができるのかしら…。

こんな感じで奮発して購入したにもかかわらず、だんだんと自宅が近づいていくうちに不安も押し寄せてきてしまったんです。
元々私はお酒を飲むことが出来ない体質なので、全然お酒の種類とか味がわからないタイプなんですよね。
なので、お店の方にいろいろと相談に乗ってもらい購入したのですが、果たして大丈夫なものか。
ですがそんな心配は不要でした!
なんだかんだ、家にたどり着いたらもう義父は晩酌を始めている時間で(笑)
その時ちょうどタイミングよく、樽酒を差し出したのでもう大喜びってかんじでしたね。
主人にも樽酒を購入したことは伝えていなかったので、主人も驚いていましたよ。
主人もお酒が大好きなので、この樽酒をみた時は喜んでいて、なんだかんだ樽酒にして本当に良かったなという状況に落ち着くことができました。
今度出向くときも、また同じものにしようかなと考えているほどです。
ちょっと奮発しすぎましたけどね。