マッサージで心も体もリフレッシュ!

massage18私は肩こり持ちで、勤務していた頃にはいつも方から首にかけてつらい思いをしていました。仕事上、パソコンとにらめっこする時間もあれば、直筆で文章を書くということも多く、ひどいときには肩はガチガチ、首を通り越して頭痛もしてくるということがありました。
そんなとき、私を救ってくれたのがマッサージでした。

だいたい上半身がガチガチになっているときというのは、仕事も色々と立て込んでいて、気分的にも神経質になっていることが多いです。そういうときには、「この仕事を終えたら、次の日曜日にはマッサージサロンへ行こう!」と、半ば自分へのご褒美のようにしてサロンを利用していました。
私が利用していたマッサージサロンでは、上半身リフレ、足裏など何種類かのコースがありましたが、私はいつも「全身」を選んでいました。大きな仕事をひとつ終えたから、などと理由を付けて、ちょっとぜいたくな気分を味わいたかったからです。
サロンでのマッサージは、自分にとって至福の時でした。思い切りリラックスして、足の先から手の指先、頭まで揉んでもらうと、体が軽くなると同時に気分も爽快になりました。
今では退職し、4歳の娘を育てている身です。授乳中にはまた肩こりがひどくなり、かなりつらい思いをしましたが、あの時にはサロンへは行けませんでした。現在では娘も幼稚園に行くようになり、自分の時間がもてるようになったので、「今まで家事育児頑張ってきた自分にご褒美」として、近いうちにマッサージを受けに行きたいと思っています。