友人が大阪でおいしn肉バルを経営しています

bar18バルというと最近はたくさん種類がありますね~。肉バル、魚介バル、エビバル、日本酒バルなどなど。
どれも、ちょっとおしゃれな内装にして、居酒屋とはまた違ったこだわった料理を出すお店、という印象です。
私の友人も経営しています。大阪のビジネス街で肉バルを。

そこは肉バルといっても、もちろんステーキとか生ハムとか、いわゆる肉メニューも豊富ですが、フレンチの要素を取り入れた、とかでサラダなどはかなり本格的なフランス料理のレシピで作っているようです。
そしてそのメニューの中でも特に注目なのが、「おでん」です。おでんといっても、いわゆる女将がやっているおでん屋さんのがんもどきとかタコとかのおでんではなく、出汁はコンソメでとった洋風のおでんです。このお店では「フレンチおでん」と呼んでいます。
私もいただきましたが、これがめっちゃおいしいんです。例えば、大根でもただ大根だけではなく、大根の上に一緒に炊いたフォアグラが乗っています。これなどは「バル」の面目躍如、といった感じのメニューで、お店でも1番人気の商品らしいです。
内装も、壁が「ティファニーブルー」でインテリアなんかもカフェ風で、かなり女の子を意識している感じです。それもあってか、ビジネス街にありながら、お客さん8割は女性。2割はカップルです。
お店の名前を書けませんが、大阪に行く機会があったらぜひ寄ってみて損はない肉バルです。