アロママッサージのときに注意したい事

aroma_massage19アロママッサージはやろうと思えば自宅でも行う事ができるのですが、色々と注意をしないといけないことがあります。
こういった点に注意していきましょう。
まずは、アロマオイルを原液で使用するのは絶対にダメです。ホホバオイルなどのキャリアオイル(植物油)で、必ず1%以下に希釈する必要があります。
次に敏感肌の人はひょっとしたら肌に合わない可能性があるので事前にパッチテストを行うようにしましょう。
二の腕の内側など敏感な部分に希釈したアロマオイルを少し塗って、様子を見て特に問題があれば大丈夫です。
また、妊娠している人や乳幼児は健康に影響を与える可能性が高いです。

アロママッサージでは、アロマオイル(精油)の有効成分が直接かつ広範囲に塗る事になります。
なのでとても危険なので妊娠期の人や乳幼児に塗る事は控えましょう。
また、アロママッサージをするのに最も効果的なのはお風呂上がりです。
それは何故かというと体が最も綺麗な時であり血行も良くなっていますし、気分的にもとてもリラックスしています。
程よい室温の部屋にリラックスできる音楽を流してマッサージすると効果的です。
なおアロママッサージのあとは流さずに一晩浸透させましょう。これで、完璧ですよ。