三浦大根で、ワンランクアップのおでんに!

yasai19初めて三浦大根を食べたときは、美味しさと独特の食感に、本当にびっくりしました。
都内ではなかなか手に入りませんし、見かけたとしても、普通の青首大根よりもお値段が張りますので、購入するにはちょっと勇気が必要でした。
でも、お隣の方に、美味しいおでん種を頂いたので、以前、三浦大根を見かけたことのある隣町の青果店に、自転車を駆ってまっしぐら!
有りました!店主の方のお話では、いつも入荷するわけではないということで、ラッキーでした。
さっそく帰宅して、まずは大根の下ごしらえです。
私はいつも、煮物にするときには蒸し器で大根に透明感が出るまで蒸してから、煮始めますので、同じように20分以上蒸しました。すると、驚いたことに、普通の大根よりも数段透明になっています。
下ごしらえしたおでん種と一緒に煮るために、菜箸で持ち上げると、煮崩れする気配がまったくありません。これは出来上がりが楽しみです。

そのままことこと煮込み、ついに完成!鍋のふたを開けると、透明感は保たれたまま、煮汁をたっぷり含んだ大根が湯気を立てています。
わくわくしながら箸を入れると、青首大根とは明らかに違う触感です。もっと異なるのは、口に入れたときのもちもち感!これが三浦大根の持ち味でしょう。
家族全員でびっくり、そして感動しました。いつものおでんが、おかげさまでワンランクアップしました。