北海道旅行中に出会った美味しい居酒屋

izakaya19私がこれまでの人生の中で、いちばん美味しい居酒屋に出会ったのは北海道旅行の時でした。
両親と私達夫婦とで旅行したのですが、北海道グルメを思う存分楽しみたいと、ガイドブックで色々検討して決定したお店です。
北海道産の海産物や農産物を、炙って料理するお店だということで、レシピが複雑ないつもの居酒屋メニューと違い、素材の味が感じられる素朴なお料理を期待して出かけました。
お店は繁華街にあり、想像していたより大きくて立派なお店だったので、チェーン店のどこか画一的なサービスを連想し、もしかしてお店のチョイスがあんまりだったかなと思いましたが、お料理が出てきてその不安は一掃されました。

ホタテやほっけなども美味しかったのですが、一番印象に残っているのは、母が注文した北海道産の焼きししゃもです。
お皿にほんの少しのって千円もしましたし、「ここまで来てししゃも?」とあまり期待していなかったのですが、一匹一匹がとても大きくて丸々としており、私がこれまでに食べたスーパーのものとは、全く別の物でした。
あれから北海道産のししゃもは見たことがないので、やはり現地でしか食べられない、幻のグルメだったようです。
再度北海道へ行く機会があれば、あの美味しい居酒屋へまた行きたいです。