いろんなクラフトビールを楽しんでいます

craft-beer-18ふらっと旅行へ行った先で、初めて「クラフトビール」という文字を見ました。

クラフトビール」って何?と、お店の人に聞いたところ、「地域で作られているビールですよ」と
言われ、目からうろこでした。
ビールは、有名メーカーから出ているビールしかないと思っていたのですが、まさか
その土地土地で、しかも日本でビールが作られているなんて、とても驚きました。
そして、「これは飲むしかない」ということで、クラフトビールを飲むようになりました。

実は、ビールは苦手だったのですが、初めて飲んだこのクラフトビールが、とても飲みやすいかったのです。
ビールは、「苦い・渋い・のど越しがツンとする」というイメージだったので、
敬遠していたところがありました。

でも、初めて飲んだクラフトビールは、まろやかで、苦くなく、しかものど越しもやわらかく
甘ささえ感じました。

それから、いろんな土地へ旅行へ行くと、まずは、クラフトビールを探すようになりました。
クラフトビールの味も気に入ったのですが、ラベルや、パッケージが可愛かったり、デザインが
素敵だったりして、目でも楽しむことができるので、その点でも気に入っています。

地域の人が、がんばってクラフトビールを作っていると思うと、その地域に貢献したくもなります。
もっと、いろんな地域のクラフトビールを手軽の飲めるようになったら嬉しいなと思っています。