特殊なステンドガラスの窓ガラスを酔っ払って割る

窓ガラス17お気に入りの窓ガラスを酔っていて寄りかかってしまい、割ってしまいました。その窓ガラスはステンドガラス風になっていたので、とても気に入っていました。それが酔っ払った馬鹿な自分のために見事に割れてしまい、その破片が顔に当たってしまったのです。

顔には傷が付きますし、手も切ってしったりと大変でした。痛みもありましたし、精神的にショックを受けてしまいました。何て愚かで馬鹿な私だと思いました。

でも、何と、酔っている私は、その割れたガラスが散らばった床で寝ていたのですから驚きなのです。痛みが無くはなかったのですが、とっても眠いために寝てしまったのでした。

気が付いたら朝になっていました。朝になってから気が付いたのですが、手から血が出ていました。割れたガラスの血が付いているものを泣く泣く拾っては後始末をするのでした。

特殊なステンドガラスの修理代は、5万円もしました。本当にお金も飛ぶし、神経的にも辛くなりました。

そんな割れた破片を拾ってはもうステンドガラスを取り付けるのを辞めました。2度と酔っては割らないと決めました。

その日からお酒を飲むのを控えるようにもなりました。
辛く、悲しい日を乗り越え、後にも先にも窓を割ることもありません。