自分だけのコーヒーの味

コーヒーコーヒー豆の種類や、焙煎による特徴をマスターしたら個性の違うコーヒー豆を組み合わせて、より豊かな風味を求めてオリジナルブレンドで淹れてみましょう。個性豊かなコーヒー豆を数種類組み合わせて新しい味わいを創りだすのがブレンドです。

カフェやコーヒー専門店などのブレンドも美味しいですが、自分で作る場合は、純粋に好きな風味や味わいを考えればよく、そこには創造のおもしろさがあります。ブレンドのコツはベースとなる豆を最初に決めることです。ブラジルやコロンビアなどの味のバランスがとれた豆を選ぶとよいでしょう。ストレートで淹れた時の味を日頃からしっかりと意識しておくこともベースの豆を決める上では大切です。ベースが決まったら、次にそこへ対照的な性格、産地のコーヒー豆を加えて、味に深みを持たせていきます。たとえばベースが肉厚の豆なら肉薄の豆、中南米産の豆ならアジア酸やアフリカ産の豆、といった具合です。対照的な豆を組み合わせると長所がぶつからず、それぞれの風味が補完し合う関係になって、バランスの良い味わいが生まれます。