個人的な居酒屋への評価について

居酒屋私は酒がほとんど飲めない人間で、居酒屋というものにもこれまでで数えるほどしか行っていません。ただ、行ったことがある店が一つというわけではなく、いくつかの店を巡ったことがあることで、個人的な比較はできます。

これは外食産業の店舗すべてに当てはめる個人的な評価でもあるんですが、「清潔感」と「接客」、そして「食事の美味さ」という点を特に重視します。どれも大事なポイントなんですが、清潔感は特に大事に思うかもしれません。

酒を飲むという場所ならば長丁場いることが多いわけで、その場所が汚らしいところだと酒が入ろうとなんだろうと気になってしまって楽しめません。

ゴミがあちこちに落ちているとか、先客の名残があり、机や椅子などが汚れているとか、提供される食事やお酒の器などが汚れているとか、これらのどれかに引っかかるところはアウトです。

正直、これまで巡った店でもいくつかそういうところもありましたし、逆に凄く綺麗にしていて、酒が飲めなくてもまた行きたいと思った店もありました。

接客と食事の美味さというのは当たり前なんですが、この条件の個人的なラインを満たしていない店がいくつかあったんです。

清潔感がなかった店に接客の不備や食事があまり美味しくないということも重なっていたことが多かったというのは、やはり基本がなっていない居酒屋だということなんでしょう。