こんな日に限って玄関の鍵を忘れるのでした

17中学生になる二人の子供たちには、それぞれに玄関の鍵を持たせてあります。無くされては大変なので、長い紐で鍵とかばんをしっかりと結んでいます。いつも子供たちが学校から帰る時には私は家にいるようにしていますが、たまに突然外出しなければいけない用事ができる事もあるので、鍵を持っていてもらわなければ心配です。 冬のその日も突然外出しなければいけない用事ができて私は戸締りをして出かけました。子供たちは玄関のカギを持っているので安心して出かけます。用事が意外に長引いてしまい、急いで帰ってきて驚きました。二人の子供が玄関の前で寝ているのです。

急いで鍵を開け、暖かい部屋へと入れました。理由を聞くと、その日はたまたま早く学校が終わった事、二人とも玄関のカギを遊び用のかばんにつけたまま戻すのを忘れて持っていなかったというのです。 近所の方が気がつき、家で休むように言ってくれたそうですが、シャイな子供たちはそれを断って玄関の前で長時間待っていたようです。電話をかけるお金も持たせてあったので、公衆電話から私の携帯に連絡をくれても良かったのですがそこまで考え付かなかったようです。 留守にして申し訳なかった気持ちでいっぱいになりました。それからは学校へ行く前には必ず玄関のカギを持っているかを確認させています。