工場などで、良く見かける局所排気装置

28工場で作業行程中にでる特殊な有害物質である例えば、粉じんやガスなどの処理を行う局所排気装置。工場内のそのような空気を綺麗に浄化し、工場外に出す仕組みになっています。 その為、工場内も工場外の空気も綺麗な状態にすることができる素晴らしい機械になっているのです。 大きさや装置の数は、工場の広さや、有害物質に種類、量によって様々です。工場全体を綺麗にするような局所排気装置から、手元からでる有害物質のみを吸い込み綺麗にするものまで、タイプは様々。

効率よく、装置を有効的に使うためには、有害物質の発生源をはっきりさせたうえで、その周りを囲み吸い込む事だと言われています。家庭で言えば、レンジフードものようなもの。ガスレンジの上に囲うように取り付け、吸い込むようになっているレンジフード。これの業務用が局所排気装置というわけです。 そんな、局所排気装置の性能は法令でしっかりと定められており、フード設計、制御風速、搬送速度をクリアしないといけないようになっています。 局所排気装置は環境の為にも、とても重要なシステムで、これらのように法令をしっかりとクリアしたもので、工場内などの有害物質を綺麗にし外へ吐き出す事が大切になってくると思います。