サーマルプリンタ解体新書

sermal printer (9)サーマルプリンタについての説明です。
サーマルプリンタは、洋服やバッグなどアパレル関係の製品にプリントをする際に利用されてもいます。鮮明に印刷することができるという利点があるものの、その転写をする為の手間がかかるというデメリットもあります。
サーマルプリンタには二種類あります。
無版式の印刷方法には、サーマルに分類されるものがあり、さらにサーマルは昇華型と溶融型があります。
昇華型のサーマルは、高熱を加えることによってインキを昇華させて、紙などに付着させる方法です。
昇華型の特徴とメリットは、インキ量を熱量によって、インキ自体の量での濃度調節を行えますので、段階的な細かな調節が可能となります。
その画素の点を人の目で見て識別できないほど、階調が滑らかで自然な仕上がりになるため、写真の印刷などに適しているのでそのような用途に使われることが多いです。また構造的にも印刷する際の騒音はほとんどしないのでとても静かです。