SEO対策は漢方みたい

SEO自分のウェブサイトにSEO対策をして検索順位を上げてアクセスアップをしたい、と思って何かをしてもそのあげたい検索ワードにもよりますがそうそう簡単には上がりません。
それはSEO業者に頼んでも同じことです。
ここが患部なので手術をしてずばっと解決しましょう。というようなはなしではないのです。もちろん、SEO的に検索エンジンからの評価が悪くなるようなことをしていた場合、それをやめることで改善はしますが、それはどちらかというと上げるためにすることではなくて落ちないためにすることですので、それをすることによって検索順位が1位になるようなことは無く、やっと基本が出来て土俵に立てるといった状態にするだけです。
SEO対策はそういった外科手術のような西洋医術よりは漢方に近いものがあります。
行き着く先は結局は外部のサイトがリンクしたくなるような内容で、地道にコンテンツを充実させていくしかないので、継続的に良いとされる方法を続けていくしかないからです。
そしてそれは徐々に効果が現れます。