常に流動的なSEO対策を

SEO対策SEO対策は、実はプロでなくともノウハウを持っていれば誰にでもできる簡単な仕事である。しかし、甘く見てはいけない。定期的に解析ログを分析し、直前に施策したSEO対策が最善であったかを常に把握し、改善し続けなければならないのだ。もちろん、主軸となるキーワードは絞らなければならないが、キーとなるのはキャンペーンやイベントなどの催事についてである。

地域とキーワードという組み合わせで検索をする人多いので、一定期間内に不特定多数の人を呼び込むことを目的としたアドページに関しては社名や商品名よりも地域や特典を大きく目立つようにSEO対策に盛り込むことも重要なのだ。ただし、キーワードを仕込んだからといって決して安心してはならない。催事期間中でも、常にログを解析し、流動的にキーワードを書き換えることだ。以前ならばこのような手は無駄に等しかったが、2011年現在であれば、アップロードした即日にクローラーが巡回してくる。ただ対策するだけでは、もはや時代遅れなのだ。